• ATELIER HAYATO NAKAZAWA

2022年の干支を日本画で。


数年前に講座として干支を日本画で描くというものを行っていたのですが、久しぶりに再回しました。今回の講座ではあらかじめ下絵のサンプルをいくつか用意してそのなかから生徒様が自由に大きさや文字、背景の色などをデザインして仕上げるというものになっています。写真の絵は前回のブログの日本画作品同様小学4年生が仕上げた作品です。ご本人の希望で来年の年賀状用の絵を日本画で描きたいということで下絵から講師と一緒に手掛けました。サイズはF3号(273×220mm)というサイズになります。


回数は全3回(6時間)のレッスンで仕上げています。あまり細かい模様などがなかったのでどんどん絵具を乗せて塗る作業が多く本人も楽しそうににじみやたらし込みを行っていました。また背景には金箔や銀箔などを砂子(細かく箔を散らす筒)にいれて蒔いたのですが砂子の作業が一番ノリノリでした。

今後の体験レッスンでも『日本画で干支を描く』はしばらく続けようかと思っています。また現在小田急線の新百合ヶ丘駅という駅でも一日限りでの日本画体験などを不定期で行っているのでそちらにも本講座を加えたいと思っています。

西荻窪のアトリエは1回のレッスン時間が2時間なので1~2回のレッスンで仕上がるサイズと絵柄にする予定です。新百合ヶ丘の方は出来ればもう少し時間をかけて仕上げられるような体験にしたいと思っています。

西荻窪での干支講座は本日から日曜日であればいつでも受け付けます。新百合ヶ丘は料金や作業時間など決まりましたらNEWSページやBLOGのほうで発表させていただきます。


本年も残りわずかですがよろしくお願いいたします。